花の一生

この曲の表示回数 181
歌手:

熊谷ひろみ


作詞:

木下龍太郎


作曲:

宮下健治


人を愛する しあわせと
一緒に覚える 切なさも
吐息で曇る 手鏡を
小指で拭いて 口紅(べに)をひく
女は恋を 知ったとき
初めて女に なると言う

他人同士の 所帯なら
時には雨にも 嵐にも
笑顔を見せて 一歩引き
相手を立てる ことを知る
女は妻に なったとき
本当の女に なると言う

他に比べる ものはない
お腹を痛めた 宝物
愛(いと)し子守る ためならば
命を捨てて 悔いはない
女は母に なったとき
負けない女に なると言う
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花の一生 歌手:熊谷ひろみ

熊谷ひろみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-05-16
商品番号:TECA-13843
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP