誰よりもLady Jane

この曲の表示回数 10,549
歌手:

BEAT BOYS


作詞:

A.Meursault


作曲:

高見沢俊彦


波の形に揺れてる 船のデッキで
愛してるの?と尋ねた君
僕は2杯目のシャンパン 空に掲げる
軽く言えなかった 本当のことは
真夏よりも 暑い恋を
あの日君と想い出した

誰よりも Lady Jane 時が経つほどに
どうしても君が懐しい
愛してた Lady Jane 恋よりも深く
今頃一人気づいてるのさ

Sweet Lady Jane
海底の砂をすくって 君の背中に
言えない言葉 並べたけど
君は気づかないふりして
眠っていたわ すべては夜に消えた夏
頬と頬を合ねせながら
南風を待っていたのに

誰よりも Lady Jane 時が経つほどに
どうしても夏が許せない
愛してたLady Jane 何も考えず
もう少し夢を見ればよかった

Summer Time. Sweet Lady Jane
Summer Time. Sweet Lady Jane
星空の位置が真夜中へと
逃げるように流れてゆくよ

誰よりも Lady Jane 時が経つほどに
どうしても君が懐しい
愛してた Lady Jane 恋よりも深く
今頃一人気づいてるのさ

誰よりも Lady Jane 時が経つほどに
どうしても夏が許せない
愛してたLady Jane 何も考えず
もう少し夢を見ればよかった

Sweet Lady Jane
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:誰よりもLady Jane 歌手:BEAT BOYS

BEAT BOYSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1989-07-05
商品番号:D27A-1029
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP