群青の炎 -ULTRAMARINE FIRE-

この曲の表示回数 14,196
歌手:

山下達郎


作詞:

山下達郎


作曲:

山下達郎


ひそやかな
夜明けが訪れるたび
あなたのこと思い出して
涙がこぼれる

群青のたゆとう時の炎よ
見せておくれ
あの瞳を
蒼く翳る
闇に呼び返し

夢の中へ連れて行って
あなたが好き
風のようなその微笑
何て素敵

目を閉じて
ふるえる指をかざせば
ぬくもりさえ今も淡く
にじんで来る
やさしい幻

夢の中へ連れて行って
夜の向こう
風に乗って逢いに行こう
全て捨てて

行かないで
僕はどうして生き続ける

群青の炎の音が聞こえる
抱いておくれ僕をずっと
朝が二度と
ここに来ないように

夢の中へ連れて行って
あなたが好き
風のようなその微笑
何て素敵

夢の中へ連れて行って
夜の向こう
風に乗って逢いに行こう
全て捨てて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:群青の炎 -ULTRAMARINE FIRE- 歌手:山下達郎

山下達郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-26
商品番号:WPCV-7450
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP