試聴する

薄霞

この曲の表示回数 493

気まぐれな 篝火が
ゆらゆらと揺れて
足跡を 手がかりに
やがて見つけた

素直になんて 言える筈もない
いつも通り 直ぐそばで

お前の瞳は 私を惑わせるだろう
二人の間を 夜風が吹き抜ける

流れゆく 雨脚は
ふらふらと彷徨う
頼まれて くれないか
ひとつ言伝

待ち焦がれて 迎えにゆこうか
部屋の鍵は 掛けぬまま

お前の姿を 私は追いかけるだろう
霞が隠した 目印を辿っていく

泣き言なら 後ろに置いてきた
分かっているさ 誰よりも

お前を信じてる 帰りが遅くなるなら
見失わぬように 明かりは消さずにいよう
お前の瞳は 私を惑わせるだろう
二人の間を 夜風が吹き抜ける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:薄霞 歌手:ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)

ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2021/01/13
商品番号:COCX-41296
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP