散りてなお

松任谷由実

散りてなお

作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
発売日:2020/12/01
この曲の表示回数:18,757回

散りてなお
さらさらと枯れさわぐ 川原ゆく光と影
今はなき故郷と 同じ匂いの風わたる

目を閉じればすぐ会える 巡り来る春に

散りてなお 咲いている 君の面影胸に
またひとり歩き出す 金色に頬を染めて

過ぎし日の約束は 叶うことなくほどけて
今もまだ揺れている 心の水面さざめかせ

手を伸ばせばふれられる 時の後ろ髪

いつの日か帰らむと 想い描く景色は
現し世に もう無いのに 誰も消し去れはしない

いつか来た道をたどり 橋渡れば
何事もない賑わいに紛れ 忘れゆく

散りてなお 咲いている 君の面影胸に
またひとり歩き出す 金色に頬を染めて

いつの日か帰らむと 想い描く景色は
現し世に もう無いのに 誰も消し去れはしない

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:02:30

  1. ウタカタララバイ
  2. 貴方解剖純愛歌 ~死ね~
  3. 新時代
  4. 風のゆくえ
  5. 夏の日の1993

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Scream
  4. 逆光
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照