試聴する

Gradually

この曲の表示回数 954

そして変化をする
去年より
青い鉄塔は背が伸びたような
ビルは階層が増えたかな
大人の君の背も少し伸びたような

「気のせいよ、それは」
君は面倒くさそうに言った

そして変化をする
去年より
この地球は暑くなったような
確かこんなものだっけ
少しだけ君は冷たくなったかな

君は答えない

少しどころか考えすぎかな
頷かせるつもりもない

君と僕がどう捉えてもいい
真実がひとつなら話す必要がない
まるで宇宙の果てのように
終わりのない話をしよう

興味ないなんて
本気なんだって僕は
言葉に詰まるだけ
何気ないなんて
それでいいんだっけ
君は微笑んで

昨日よりも小さくなった
溶けてしまいそうな表情に
いつものように考えすぎたな
変化をしていく

君と僕がどう捉えてもいい
真実がひとつなら話す必要がない
まるで宇宙の果てのように
終わりのない話をしよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Gradually 歌手:PELICAN FANCLUB

PELICAN FANCLUBの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/11/25
商品番号:KSCL-3282
KMU

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP