試聴する

散りてなお

みをつくし料理帖 主題歌

この曲の表示回数 6,101
歌手:

手嶌葵


作詞:

松任谷由実


作曲:

松任谷由実


さらさらと 枯れさわぐ 川原ゆく 光と影
今はなき故郷と 同じ匂いの風わたる

目を閉じればすぐ会える 巡り来る春に

散りてなお 咲いている 君の面影 胸に
またひとり 歩き出す 金いろに頬を染めて

過ぎし日の約束は 叶うことなくほどけて
今もまだ揺れている 心の水面さざめかせ

手を伸ばせばふれられる 時の後ろ髪

いつの日か 帰らむと 想い描く景色は
現し世にもう無いのに 誰も消し去れはしない

いつか来た道を たどり橋渡れば
何事もない賑わいに紛れ 忘れゆく

散りてなお 咲いている 君の面影 胸に
またひとり 歩き出す 金いろに頬を染めて

いつの日か 帰らむと 想い描く景色は
現し世にもう無いのに 誰も消し去れはしない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:散りてなお 歌手:手嶌葵

手嶌葵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/10/14
商品番号:VICL-37560
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP