ふるさと北国

この曲の表示回数 8,266

三年たてば 三つだけ
あの娘も大人に なったはず
遠い十和田の みずうみよりも
澄んだ瞳が 待ってるだろな
ああ ふるさと
ふるさとへいつ帰る あてもない

ひびわれ指で にぎりめし
にぎってくれたね おふくろさん
くにを出た夜は 竿灯まつり
涙しょっぱく またよみがえる
ああ ふるさと
ふるさとでうまい酒 のみたいな

つめたい風にゃ なれてるが
それでも身にしむ 風ばかり
夢でゆうべも 見たなまはげに
えらくなれよと 肩なでられた
ああ ふるさと
ふるさとはなつかしい 北の空
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ふるさと北国 歌手:北島三郎

北島三郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993/03/01
商品番号:CRCN-50006
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP