みれん酒

この曲の表示回数 7,281
歌手:

中村美律子


作詞:

平岡マサ


作曲:

富田梓仁


惚れた女の 愚痴ひとつ
酒に語ろか しみじみと
涙も枯れた 切ない胸に
捨てた男の 面影が
飲めば心に 浮かびます

弱い女の 傷あとに
酒が沁みるよ じんじんと
届かぬ想い 路地うらあたり
花も風吹きァ とんで行く
わかっていました 散る夢と

女ごころの 淋しさを
酒にすがろか ほろほろと
忘れるなんて 出来ないけれど
あなたの胸も しあわせも
帰らぬ恋と 知りました
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:みれん酒 歌手:中村美律子

中村美律子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-02-26
商品番号:TODT-3917
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP