夏気球

この曲の表示回数 11,507
歌手:

大塚利恵


作詞:

大塚利恵


作曲:

大塚利恵


動かない空の下で
君の瞬きが見えた
早くマウンドへ上がろう
かき氷のようないろんな気持ち持って

誰よりも自由に
夢もためらいも
いつか君の背中が
曲がらないように

どこまでも連れて行ってよ
夏気球に乗って

あんなに時間をかけて
分かったのはこれっぽっちさ
ケンカは殴るだけじゃない
たまに君のような奴に恋もしてみるさ

カラフルな気球から
僕が手を振ってる
行き先 それからも
分からないままで

どこまでも連れて行ってよ
夏気球に乗って

まわりまわる時の中で
何もまともに見えない
負けて泣いて立ち直る
君の速さについて行こう、なんて

どこまでも連れて行ってよ
夏気球に乗って

どこまでも連れて行ってよ
夏気球に乗って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏気球 歌手:大塚利恵

大塚利恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/02/20
商品番号:SVWC-7027
SME・ビジュアルワークス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP