試聴する

oshite

この曲の表示回数 237
歌手:

ななせ


作詞:

ななせ


作曲:

ななせ


悔しいのは終わるということ
寂しいのは忘れるということ
赤信号、ささやかな生活が捨てられた
ほんとうに分かってないな

それでも朝が来るのならまた顔洗ってしまうだろう
それでも君の声が聞こえたらそれが僕のちから

嬉しいのは君といること
素晴らしいのは君がいること

だってきっとほとんど伝える前に
死んでゆくような残念な僕らだ
ほんとうの愛を教えてよ
どうしたって1人にも2人にもなりたい僕らだ

それでも朝が来るのならまた顔洗ってしまうだろう
それでも君の声が聞こえたらそれが僕のちから

それでも君がいるのなら
また歌をうたってしまうだろう
そこから先のことはわからないけど
これが僕のちから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:oshite 歌手:ななせ

ななせの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/03/25
商品番号:BUCA-1045
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP