白い小鳩

この曲の表示回数 15,230
歌手:

朱里エイコ


作詞:

山上路夫


作曲:

都倉俊一


この町で生れたのよ
悲しみだけうずまく町
どこか遠く逃げたいわ 私は白い小鳩
生毛さえ消えぬうちに
夜の酒場つとめ出して
流れ者にだまされた
あわれな そうよ 小鳩
いつかはきっと みじめな私も
この羽根広げて 遠く遠く旅立つわ
あの汽車に乗れる時を
夢に抱いて生きているの
いつかきっととび立つわ 私は白い小鳩

泣きながら生きて来たわ
想い出せばいつも私
ここの町は泥沼よ 私はもがく小鳩
世の中に出ておゆきと
死んだママが言っていたわ
そうよけっして負けないわ
私は負けはしない
いつかはきっと みじめな私も
この羽根広げて 遠く遠く旅立つわ
あの汽車に乗れる時を
夢に抱いて生きているの
いつかきっととび立つわ 私は白い小鳩
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白い小鳩 歌手:朱里エイコ

朱里エイコの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-04-25
商品番号:WPC6-8021
ダブリューイーエー・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP