試聴する

春の風

この曲の表示回数 1,286
歌手:

Rude-α


作詞:

Rude-α


作曲:

Michael Kaneko


アイスコーヒーを一杯
飲み干したら
素敵な今日の約束を迎えに行こう

カーステレオから流れたメロディは
いつだって君のこと思い出させてくれる

街は変わってくのに
同じ匂いだあの頃と
歳を重ねた僕は
変わってないかい

春の風が何度も僕らを
大人にさせたけど
忘れかけてたものなら全部
ここにある

閉じ込め蓋をした時間が
顔を出して笑ってる
青臭い手紙の中身は
あの日の僕のままだ

放課後の教室の対話ない会話も
待ち合わせして 二人並び歩く帰りの夕焼けも
不器用な君と僕はきっと
パズルみたいに答え合わせしてたんだ

卒業式の終わりも
結局言い出せなくて
手を振るその笑顔を
見つめていた

春の風に何度も僕らは
惑わされてしまうけど
恋をした日も泣いてた夜も
ここにある

魔法にかけられた時間が
解き放たれ照れ臭いや
君の横で赤くなる写真は
やっぱり僕のままだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春の風 歌手:Rude-α

Rude-αの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/03/04
商品番号:SECL-2545
SME

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP