さよならのかけらを集めて

この曲の表示回数 3,095
歌手:

高倉一朗


作詞:

水木れいじ


作曲:

田尾将実


これを愛と信じたいけど
いつも遠くを見てる
あなたには 預けない
まごころの鍵だけは
逢えば深く 傷つく
そんなことは 知ってる
私だって 私だって 女です
夢を見たのです…
さよならのかけら集め
歌にすれば哀しい
抱かれながら 憎みながら
今日も また 許してる

人は誰も 夜をさまよう
寒い旅人だから
つかの間の ふれあいに
ぬくもりを求めあう
もしも時を この手で
止めることが できたら
それだけで それだけで 幸せよ
何もいらないわ
さよならのかけら集め
歌にすればいとしい
抱かれながら 祈りながら
明日(あす)も また 生きてゆく

さよならのかけら集め
歌にすれば哀しい
抱かれながら 憎みながら
今日も また 許してる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならのかけらを集めて 歌手:高倉一朗

高倉一朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP