試聴する

雨の栞

この曲の表示回数 908

例えば
風の強い午後 君と出会うよ
一瞬の時雨どき
ふたりの物語の はじまりを

例えば
長雨のいい静寂を 聞こう
一瞬の表情に ふたりは悟っただろう
目前の結末を 見送ろう

あるいは 雨が降り
ふたりは 違う理由に濡れてた
臆病にも 僕は
それでいいと思った
雨上がり 見上げて
君が言おうとしたことは
ああ わかってるから

思えば
交わした言葉はとても少ないよ
うなずいて 目が合えば
それだけで十分だと
孤独を 持ち寄ってみせた
綴じ込めて 雲間に挟む 栞にした

ときには 雨ざらし
ふたりは 寒さに手を取り合った
その温もりは
この手に凍えた
雨上がり あの空
君は伝えようとしてた
ああ 気づいてたのに

とまどう 雨上がりに 濡れた頬
一瞬の静寂に 僕らは悟っただろう
この先を

新しい風が吹く
季節はとうに移ろっていたんだ
ふと目があった
どうしていいか迷った
雨上がり 見上げた
言葉もなく ただ見ていた
ああ わかってたから
僕と君は

例えば
風の強い午後 君と
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨の栞 歌手:ヤなことそっとミュート

ヤなことそっとミュートの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-02-26
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP