恋のメモリー

この曲の表示回数 774

夜明けの光が 窓にさすころ
あなたは この部屋を そっと出てゆく
別れの涙を 見られたくないから
ねむったふりをして 指を噛んでる
愛するだけでは 生きて行けない
だけど愛のない 暮しは いやよ

別れたあとから 思い出すのは
ふたりで 旅をした 北のあの街
小さなホテルの 窓に風が吹く
あなたはめずらしく すこし酔ってた
思い出だけでは 生きて行けない
だけど夢のない 暮しは いやよ
思い出だけでは 生きて行けない
だけど夢のない 暮しは いやよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋のメモリー 歌手:松坂慶子

松坂慶子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/02/18
商品番号:COCP-35360
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP