試聴する

港の居酒屋

この曲の表示回数 1,130

カモメ泣くときゃよ 大漁船が
波止場に着船(つく)とき あんたが帰る
小さな居酒屋(みせ)を 持ちました
暖簾(のれん)に あんたの名前を入れて 待ってます
久しぶりに 熱かんつけましょうか
今夜は 十八番(オハコ)が 聞きたいね
わたしゃ 港(はま)の 居酒屋 女将(おかみ)

港(はま)の酒場でよ 赤提灯に
明日は船出か 未練はないか
沖ゆく船を 見つめてた
カモメ泣くたび 心がさける思いです
無事を祈って 見送る夕日
今夜は あんたを 思い出し
一人 呑んでる 居酒屋 女将(おかみ)

沖じゃヤン衆のよ 漁場(りょうば)も荒く
白い潮波(なみ)打つ カモメが騒ぐ
網を引く手に かじかむ心
波止場じゃ帰えりを 待っている
早く一緒に 朝まで呑み明かそう
今夜も 一人 手酌酒
わたしゃ 港(はま)の 居酒屋 女将(おかみ)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港の居酒屋 歌手:大沢日出子

大沢日出子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP