試聴する

ゆきずり

この曲の表示回数 424
歌手:

落合博満


作詞:

池田充男


作曲:

森山慎也


指輪のひとつも やれない俺に
二年もつくして くれた奴
別れの苦しさ 耐えてたお前
わかっていたのさ いたいほど
ゆきずりの 町に来て
ゆきずりの 酒を飲む
お前の涙の 味がする

世間の掟に しばられながら
愛してしまった 俺たちさ
こんなに辛いと 思わなかった
男ひとりの 旅の果て
ゆきずりの 町に来て
ゆきずりの 酒を飲む
酔うほどむなしく なるばかり

二人でくらせる 世界がほしい
お前の言葉が 身をせめる
詫びてもすまない この俺だけど
幸せ祈って いるんだよ
ゆきずりの 町に来て
ゆきずりの 酒を飲む
どこかで一声 泣く汽笛
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ゆきずり 歌手:落合博満

落合博満の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/11/23
商品番号:TOCT-11284
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP