試聴する

さすらいの途中で

この曲の表示回数 535

あなたの肩先をぬらす 夜霧は女のためいき
忘れないでと おまえは言った
別れのときさえ 素敵だったよ
おまえがのぞんだ さよならなのに
おもわず抱きしめて あやまりつづけた
いけない男だと 自分を責めたよ

どこかに悩みでもあるの このごろ元気がないよと
何も知らずに 心配したよ
おまえのこころに 恋が芽生えて
言い出しにくくて ゆれてたのだろう
夜霧のまん中へ さよなら告げよう
別れはおたがいの 旅立ちだから

今でも今でも とても素敵さ
今度の恋人 大事にしろよ
ふたりはさすらいの 途中で出逢った
もう一度会えそうな 気がするさよなら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さすらいの途中で 歌手:落合博満

落合博満の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2011/11/23
商品番号:TOCT-11284
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP