Cliches

この曲の表示回数 8,023
歌手:

SHAZNA


作詞:

IZAM


作曲:

A・O・I


きらめく月を見上げた夜は、
素直な自分、見失しないそうで
立ち尽くす木々に囲まれながらも
自分の行き場探し求め歩いた
ときめく気持ち忘れた夜は
愛が壊れた時から続いてる
2人の((I))のバランスがくずれだし
気付かぬフリの貴女に

耐えられずすこし
僕の心が“淋しい”と泣きだした
無限だと思ってた日々も終わり
Clich's Clich's Clich's...
ひと思いに サヨナラを
云って くれたらいいのに...
Dewdrops sparkled in the Mirror
貴女のために笑う事も 二度とはないとおもう
自分の生き方 探せる と まだ今も信じてる
きらめく月を見上げた夜は素直な自分見失しないそうで

Dewdrops sparkled in the Mirror
貴女のために唄う事も
これからなくなるけど
眩めく時間のなかで
優しく生きてゆこうね
果てしないトキのむこうへ
あせらず進んでいこうね
遠く離れていても
貴女は違う生き方を
探せると 信じてる
月夜の下で、たぶん2人は同じ星を見ている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Cliches 歌手:SHAZNA

SHAZNAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/01/22
商品番号:BVCR-2106
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP