試聴する

雨と嘘

この曲の表示回数 14,620
歌手:

矢井田瞳


作詞:

矢井田瞳


作曲:

矢井田瞳


降り出す雨が味方する 誰もが泣いているみたい

小さな風にさえ 体を削られていくようで
どこに向かうの 私が生まれた意味は何

空には小鳥が囁いて
私は無い唾を吐き出すだけ

降り出す雨が味方する 誰もが泣いているみたい
誰かの為に生きるなら 間違いなくあなたの為

神様がいるなら全てを許す力を下さい
私が汚れたらためらいもなく捨てて欲しい

矛盾がうずまくこの街で
濡れていく身体にさす傘もない

降り出す雨はいつでも 終わる時を知ってるから
後少しずつ信じてみたい 夢の続きはこれから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨と嘘 歌手:矢井田瞳

矢井田瞳の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/08/15
商品番号:TOCT-25815
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP