試聴する

泣きたくなるような

この曲の表示回数 189
歌手:

polly


作詞:

越雲龍馬


作曲:

越雲龍馬


道端の花はあおく いつかの春を重ねる
吐き出した息は白く この眼を霞めてく

泣きたくなるようなよろこびを
今日も願うのだろう
花のように叫びもなく
ただ枯れてく姿に美を見ていたけど。

置き場をなくした十字架と
明日も眠るのだろう
海のように終わりのない
渇きと痛みを抱えたまま眠るだろう。

明け方の空は赤く いつかの傷を重ねる
伸びた人影は黒く この身を染めていく

泣きたくなるようなよろこびに
愛を探すのだろう
空のようにただそこにある
寄せては返す波にただのまれながら

行き場をなくした哀しみに
意味を見つけるだろう
海のように終わりのない
渇きと痛みと迷いに似てるだろう。

泣きたくなるような愛しさが
いまを生かすのだろう
風のように気の向くまま
いつかの明日に向かいながら
歩いていこう。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:泣きたくなるような 歌手:polly

pollyの新着情報

  • 触れて新着 / ♪いつかはね消えてしまうから
  • 同じ花を見つめながら新着 / ♪かなしみさえ持ちきれずに横目
  • Plastic新着 / ♪壊れても代わりがあるから何度
  • 遠く新着 / ♪いつか話した憧れた今日を背に
  • Hymn新着 / ♪痛みの癒える場所をぼくらは

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:UKDZ-206
DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP