試聴する

このメロディに乗せて

この曲の表示回数 489
歌手:

ASCA


作詞:

ASCA


作曲:

Saku・重永亮介


あてもなく歩いてきた
人混みに溺れて消えた
気づかれないままの
ちっぽけなひとつのかげぼうし

集めた希望の花
一人じゃないことを知った
あの日冷たく見えた東京タワー今は優しく映るから

僕は僕だけを生きたいともがいて
心が叫ぶ夜もあるけど
聞こえてくるのはキミの言葉
進むべき道を照らし出していた
まだここは夢の続き 輝けるように
歌って歌って

僕が笑うとキミも笑って
僕が悲しいとキミも悲しいって
こんな時間がどれだけ愛しいかなんて
ああ 照れくさいけど 今伝えたいよ
このメロディに乗せて

誰も明日のことはわからなくて
声にならない夜もあるけど
聞こえてくるのはキミの言葉
どんな壁だって乗り越えられたよ
まだここは夢の続き 輝けるように
歌って歌って

いつまでもこの時が終わらぬように
歌って歌って
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:このメロディに乗せて 歌手:ASCA

ASCAの新着情報

  • セルフロンティア新着 / ♪遠ざかるように淡く滲んで
  • NO FAKE新着 / ♪いつか本物になるの偽りだらけ
  • RUST / ♪選ばれないことに慣れていた
  • 雲雀 / ♪大事なものをいつも
  • 光芒 / ♪ずっとためらい続けた心が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:VVCL-1529
SACRA MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP