試聴する

名もなき火の鳥

この曲の表示回数 1,327

名もなき民草の生きざま
一つ一つは小さく 月影に埋もれ
風に飛ばされゆく人魂(ひとだま)
どうせ一期の火ならば閃け

未来(あす)になり 火花が咲くように
時火縄(ときひなわ)が燻るように

焔の色 紅蓮から真白にかわり
天河の中 瞬きは光り
焔の色 めぐりあい 君の瞳を開けて
籠の鳥よ 火の鳥と輝け

焔の色 紅蓮から真白にかわり
歴史の中 あだ花と香り
焔の色 運命よ 永久の欠けらになりて
火の鳥よ 不死鳥と輝け
輝け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:名もなき火の鳥 歌手:デーモン閣下

デーモン閣下の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-10-16
商品番号:BVCL-1008
アリオラジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP