試聴する

ハル、ヨル、メグル。

この曲の表示回数 566
歌手:

For Tracy Hyde


作詞:

管梓


作曲:

管梓


眠れない夜。
持て余した眠れなさに酔いしれて、
窓からそっと抜け出したら風の匂いも君の季節で。

誰にも伝えきれない青い記憶のトーチで照らした、
宇宙の隅っこを探ってる――
愛されるような理由を求めて。

泣きじゃくる君に困らされて、ときめいてどうかしちゃった!
いまはただ君を笑わせる言葉が欲しい。

重ねた手や撫でた髪、突然の優しいささやきでさえも、
幻だったと恐れては泣きたいくらいに想いが巡って、
花の降る坂道を駆け上がったって海とサーチライトが消えない!
街の灯が眩いこんな夜も毎度最初で最後とわかってる。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ハル、ヨル、メグル。 歌手:For Tracy Hyde

For Tracy Hydeの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-09-04
商品番号:PCD-83017
Pヴァイン・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP