試聴する

舞台

この曲の表示回数 1,398

彼方の水平線から 遊火が らんらんと近くなってゆく
意識の境界線から 白波が さんさんと砂になってゆく

幕があがったなら 満ち潮が割れて 一息でのまれるわ
海の真ん中で出会いましょう

あなたとわたし たったひとつになるのよ
狂おしい愛おしい きつく抱きあって
あなたとわたし たったひとりになるのよ
確かに見ていて 深く突き刺すわ

ひそやかな別れの嘘に 優しいだけの 花言葉を贈りたい

恐れを見せれば 人を嗅ぎつけた 魔物に食われるだろう
どこまでも心を忘れるの

あなたとわたし たったひとつになるのよ
狂おしい愛おしい きつく結ばれて
あなたとわたし たったひとりになるのよ
確かに感じて 深く突き刺すわ

あなたに命を わたしに名前を
確かに宿して 舞台を生きている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:舞台 歌手:田村芽実

田村芽実の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-21
商品番号:VICL-37496
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP