試聴する

男哭酒

この曲の表示回数 4,715
歌手:

坂本冬美


作詞:

吉田旺


作曲:

徳久広司


暖簾(のれん)くぐれば 振(ふ)りむきざまに
すねた振(ふ)りする あいつがよぎる
行末(すえ)は女房と 決(き)めていた
男ごころを 置(お)き去(ざ)りに
なんで散らした あゝ…命花(いのちばな)

どこか空似(そらに)の 女(おんな)が唄(うた)う
あいつ十八番(おはこ)の 倖せ演歌
おんな心の 裏おもて
読めず終(じま)いの このバカを
酒よ泣(な)かすな あゝ…くやみ酒

せめて一輪(いちりん) 手向(たむ)けの酒に
添えてせつない 侘(わ)び助(すけ)椿(つばき)
あいつ居た春 居ない冬
心キリキリ 風酒場(かぜさかば)
酒だ!酒だよ! あゝ…男哭酒(おなきざけ)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:男哭酒 歌手:坂本冬美

坂本冬美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-21
商品番号:UPCY-5078
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP