試聴する

悲歌

この曲の表示回数 3,230
歌手:

清春


作詞:

清春


作曲:

清春


嗚呼、戻って 変われるよ
時、足りてあっていいって
何処だろう、歩いてるよ
互いに寄り添って 立って

あと 覚えてるよ
遠くで ふたりだった

嗚呼、側にいる時は
数秒だけど すべて消える
今日会おうか 会いにゆくよ
何故会ってるだろう 知ってる

手で 開け暗い夜
恐怖よ 剥がれてゆけ

さあ、夜よ、守っていて
気が晴れるようで 聞いていて
目を閉じて 倒れそうで
酷く 明るい色 数えているよう

ねえ、何処へ行こう?
遠くへ あるだろうか?

嗚呼、夜は、孤独だって
君がまだ いるようで

あの夜は 愛おしくて
身が裂けるようで 震えていて
此処で会った 喜びよ
やっと 会えなかった
ただ振り向いて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:悲歌 歌手:清春

清春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-02-28
商品番号:COCP-40251
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP