試聴する

たそがれ坂の二日月

この曲の表示回数 993
歌手:

秋元順子


作詞:

喜多條忠


作曲:

杉本眞人


たそがれ坂の先っちょに
薄(うす)く鋭い月がでる
三日月前の 二日月(ふつかづき)
抜いた指輪の白い痕(あと)

路地の奥には猫がいる
通りすがりの人がみな
手招きしても後退(あとずさ)る
わたしの駄目な 恋のよう

この街も悪くなかった
いい人ばかりがなぜか多くて
いくつかの恋もしてみたけれど
気に掛かるのは やっぱり…あなた
季節(とき)のまにまに

たそがれ坂に浮かぶのは
レモン・ルージュの 二日月
男と女 淋しさに
抱きしめられて 抱きしめて

罪の香りのくちづけに
嘘の苦(にが)さが混じった日
愛した分の高さだけ
哀しみの谷 深かった

あれからも生きてきたわよ
悲しい時ほどわざと微笑(わら)って
いくつかの街で暮らしたけれど
気に掛かるのは やっぱり…あなた
季節(とき)のまにまに

いくつかの恋もしてみたけれど
気に掛かるのは やっぱり…あなた
Uh Uh Uh…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:たそがれ坂の二日月 歌手:秋元順子

秋元順子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-07
商品番号:KICX-1102
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP