朝日のあたる家

この曲の表示回数 526
歌手:

BORO


作詞:

BORO


作曲:

Traditional


ニューオリンズの片隅 盛り場は
あわれな娘らが 身を崩す
朝日のあたる家と 人は呼ぶ
ママが縫ったブルージーンズ 着てればよかった

恋した男は 呑んだくれのギャンブラー
笑顔を見せるのは 酒にひたる時
旅の果てについたのは 遠い遠い街の豚箱
妹に伝えて こうはならないで

片足は汽車に乗り 片足はプラットホーム
決めるのはオマエだと 委ねられる
私がついたのは ニューオリンズの
両手を広げた ママの家

私がついたのは ママの胸
抱かれたこの場所が 朝日のあたる家

朝日のあたる家
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朝日のあたる家 歌手:BORO

BOROの新着情報

  • 不思議な恋新着 / ♪朝の木漏れ日の中目覚めた時
  • 小さな拳銃新着 / ♪ボクは小さな拳銃を大空に
  • B級映画新着 / ♪人生とはB級の映画を
  • SCENARIO新着 / ♪ボクが書いたシナリオ
  • CAST新着 / ♪突然起こった悲しい知らせ

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-08-01
商品番号:QAIR-10166
アイビーレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP