こころに響く恋ほたる

この曲の表示回数 573
歌手:

橋本みゆき


作詞:

石川泰


作曲:

宝野聡史


光を求めて たどり着く先に
今も 陽炎の様に 揺れる
可能性求め 数多繰り返し
だけど 信じているから ずっとこの先も

それは 蛍のように
儚くても 切なくても 輝き続けたい

好きだけど まだ 言えないの
ワガママな 恋心 目の前の 運命の螺旋越えて
それでも すぐ 飛び込んで 抱きしめて
時の 数だけ いつまでも

思いを重ねて 傷つけあう度
いつも 後悔している 記憶
不安なはずでも 強がる自分が 辛い
分かっているのに 心に秘めて

まるで 初恋みたい
恥ずかしくて もどかしいの 想い続けている

好きだから こそ 言えないの
こんなこと 近づけば 近いほど その顔をその瞳を
見つめて 今 踏み出して 勇気出す
歩む 道のり 乗り越えて

いつの日か また 笑いあう 日のために
消える度 離れても 諦めず手を伸ばして

受け止めてて まだ間に合う いつだって
信じあえれば 怖くない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:こころに響く恋ほたる 歌手:橋本みゆき

橋本みゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-31
商品番号:LACA-9686
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP