試聴する

突風

この曲の表示回数 12,626
歌手:

真心ブラザーズ


作詞:

YO-KING


作曲:

YO-KING


鼻から空気を吸い込むたびに
僕はありがたがったりしてられない
僕が思う事はごくごくわずかな事
君の事なんか全く考えない

右足一歩 踏み出す度に
僕は嬉しがったりしてられない
痛みの記憶は体に刻み込まれ
生の終わりを思い呼び起こす

まるで日の光に傾く 植物のようさ
そよ風には体を揺らし 突風に折れるのもいいだろう
いいだろ

この世の全ての人々の為に僕は涙を流していられない
今日も多くの人が死んでいくのだろう
病死、老衰、自殺、事故、殺されたりして

僕が知ってるのはごくごくわずかな事
知識は頭をスルーして 捨てていくのさ
僕は僕の素晴らしき人生の為に
寝っ転がってテレビを見ている

高い空を握りしめそうな 植物のようさ
吹きさらしに体を委ね 変わってゆくのもいいだろう
いいだろ

まるで日の光に傾く 植物のようさ
そよ風には体を揺らし 突風に折れるのもいいだろう

高い空を握りしめそうな 植物のようさ
吹きさらしに体を委ね 変わってゆくのもいいだろう
いいだろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:突風 歌手:真心ブラザーズ

真心ブラザーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999/08/25
商品番号:KSC2-302
キューンミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP