試聴する

Pistachio

この曲の表示回数 1,116
歌手:

伊藤美来


作詞:

hisakuni


作曲:

hisakuni


小さく息を吸い込んで
横断歩道 白い鍵盤 2人で
Hop Step Skipping

甘やかなメロディ 胸に秘めて
街の匂い 髪を揺らし
このトキメキを信じたいと思った

(形のない)
気持ちは照らされて
(プリズムみたい)
様々な 色を奏でてく
君のせいだよ

Is it fallin' love?

今日からは
恋することをためらいたくない
心の中でつぶやいた
ピスタチオのジェラートと
そっけない2つのスプーン
どっちつかずの関係
(ずるいよ)
何気ない仕草もその横顔も
見つめてたいのに
目をそらしちゃう
クリーミーなその甘さに
溶けてしまいそう
きっとこれが恋なんです。

Pistachio love's going on.
Just between you and me, Ok?
Pistachio love's go on.
Never ever let it go.

グラスの氷 とける音が
通り過ぎた苦い恋の記憶
knock しても

傷つかない為の予防線を
一本ずつほどいてゆく
君の事をもっと知りたいな

(一人きりは)
寂しくないけれど
(二人きりが)
愛おしい時間に変わってく
君のせいだよ

Is it fallin' love?

今日こそは
恋する背中を押してあげたい
勢いだって味方につけて
ピスタチオのジェラートが
二人の視線 結ぶたび
笑顔でごまかしちゃうの
(本当はね)
大人になるって
もっとスマートで
うまくやれるって思ってたけど
あい変わらず空回り
ドギマギが止まらない
だって君が好きなんです。

君の好きなところが増えるたび
新しい自分に出会えるの
ピスタチオのジェラートが
溶けてしまう前に
この想いを伝えなきゃ

「好きだよ」
恋することをためらいたくない
心の中で呟いた
ピスタチオのジェラートと
そっけない2つのスプーン
どっちつかずの関係
(ずるいよ)
何気ない仕草もその横顔も
見つめてたいのに
目をそらしちゃう
クリーミーなその甘さに
溶けてしまいそう
きっとこれが恋なんです。

Pistachio love's going on.
Just between you and me, Ok?
Pistachio love's go on.
Never ever let it go.

Pistachio love's going on.
Just between you and me, Ok?
Pistachio love's go on.
Never ever EVER let it go.
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Pistachio 歌手:伊藤美来

伊藤美来の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-07-24
商品番号:COCX-40809
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP