越後平野

この曲の表示回数 1,404

あなたのいない 春から夏も
私にすれば 真冬(まふゆ)です
寒がる肌と 裏腹(うらはら)に
心は火照(ほて)る 血が騒ぐ
抱いてください もう一度
どこにも行くなと そばに来て
越後平野は 岬でとぎれ
あとは荒海 日本海

聞き分けのない 涙の粒を
ふいても心 晴れません
急いで詰めた 手荷物も
ほどかず胸に抱くばかり
あなた振り切る 旅なのに
なおさら思いは 舞い戻る
越後平野は 薄絹(うすぎぬ)模様
闇を灯りが 織りあげる

抱いてください もう一度
どこにも行くなと そばに来て
越後平野は 岬でとぎれ
あとは荒海 日本海
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:越後平野 歌手:真木ことみ

真木ことみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP