春灯り

この曲の表示回数 1,539
歌手:

真木ことみ


作詞:

石原信一


作曲:

九条遥


倖せつかむには 小さな手のひらに
あなたくちづけて 灯りをくれた人
どうか叱ってよ 臆病者めと
名も知らぬ花にさえ 巡る春の夜に

爪噛む指先に からめた赤い糸
うまくつなげない 涙が邪魔をして
どうか抱きしめて ひとりじゃないよと
肌染めておぼろ月 かすむ春の夜に

石ころ憂(う)き世道 明日は忍び坂
俺が道連れと 手をさし伸べる人
どうかさらってよ 命の果てまで
故郷の子守歌 浮かぶ春の夜に
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春灯り 歌手:真木ことみ

真木ことみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/12/03
商品番号:PCCA-1166
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP