最北みなと町

この曲の表示回数 2,728
歌手:

林久美子


作詞:

奥田龍司


作曲:

桧原さとし


女ひとりの 旅路の果ては
流氷波打つ オホーツク
泣けとばかりに 汽笛が咽(むせ)ぶ
ここは最北 風の港町(まち)
好きよ好きよあなた 悲しいけれど
去ってゆきます こころに秘めて

たとえ二年の 年月(としつき)だけど
ともに暮らした 夢でした
けれどこの世の 運命(さだめ)に負けて
渡れなかった 夫婦橋
好きよ好きよあなた いついつまでも
吹雪舞い散る さいはて海峡

波に漂う カモメの声が
なみだ桟橋 胸を打つ
尽きぬ思いで 国後(くなしり)見れば
夜明け出船の ドラがなく
好きよ好きよあなた 一人きりでも
生きてゆきます 最北の港町(まち)
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:最北みなと町 歌手:林久美子

林久美子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP