試聴する

波に寄せて

この曲の表示回数 2,048
歌手:

関周


作詞:

伸我


作曲:

米田まり


防波堤の角に座って
波の音を聞いてる
いつしか可愛い友達
隣に猫が座ってる
きっとお前の好きな場所
柔らかな日差しの中
移ろう時に心まかせて
波の音に包まれてゆく

やがて景色は変わってゆき
遠くかすみ漂う
いつしか可愛い友達
私の膝で眠ってる

きっとお前もひとりだろう
そっと話しかけてみる
小さな耳は聞いている
波の音と私の声を

別れの時がわかるのかい
少し冷えてきたね
お前は帰って行くんだね
波の音だけ残して
ひとり帰ってゆくんだね
波の音だけ残して
波の音だけ残して
波の音だけ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:波に寄せて 歌手:関周

関周の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019/01/09
商品番号:HRS-10004
箱根リゾートアンドエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP