四季

この曲の表示回数 5,781
歌手:

小谷美紗子


作詞:

小谷美紗子


作曲:

小谷美紗子


雨が止んで、私が泣き止んだ
狂わしいあなたの恋で私が笑った
あなたが注ぐその光線で
私があなたに溶け込んだ
また川があふれてドキドキした
またあなたが呼んだ台風に全てをさらわれてしまった
ララララララ ラ

まさかあなたが私をあざ笑うなんて
去年の夏は知るわけなかった
カエルになれず あの子が死んだ
喉が渇いて私が枯れた
ララララララ

あなたが蔑む光線で
海が涸れてひび割れた
こんなに四季が散って行っても
私の心は秋のまま

滝が凍ってしまって私が凍った
あなたが愛した冬に私が凍った

まさかあなたが私をあざ笑うなんて
去年の冬は知るわけなかった
感覚が消えた 私が凍った
あなたの愛を感じなくなった
ララララララ

まさかあなたが私をあざ笑うなんて
去年の春は知るわけなかった
桜が散って 私が散った
あなたが降らせた雨に散った

まさかあなたが私をあざ笑うなんて
去年の夏は知るわけなかった
イチゴがなって 私が熟れた
あなたに摘まれず落ちてつぶれた
ララララララ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:四季 歌手:小谷美紗子

小谷美紗子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-02-06
商品番号:UUCH-1043
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP