試聴する

世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた

この曲の表示回数 6,722
歌手:

安斉かれん


作詞:

Kalen Anzai


作曲:

BOUNCEBACK


周りの人が 輝いて見えて
周りの人が 羨ましくて
常に誰かと 僕を比べて 諦めてばかりいたんだ

人の評価に怯え 自分を隠して、やって来たけど それじゃ駄目
たった一度の短い人生 後悔だけはしたくないんだ

何を言われても 何が起こっても
周りに 合わせて 生きたくない
僕の人生は 僕のものだから
いつか輝くことを信じ 前に進む Go way

周りの人が 大きく見えて
周りの人が 怖く思えて
世界の全て 敵に感じて 孤独さえ愛していたよ

頑張れの言葉さえ 窮屈に感じてしまうけれど それじゃ駄目
たった一度の短い人生 逃げ出すことはしたくないんだ

何を言われても 何が起こっても
今から 変わろう 遅くはない
僕は僕らしく 自由に生きたい
「僕は強くなるよ」と、ここに誓う
輝く未来 今、掴むためにと Go way

ひとり悩む 時もあるけど
前を向いて 進むしかない
限られてる 時間の中
意味のないことなどは、ひとつもないんだ

何を言われても 何が起こっても
周りに 合わせて 生きたくない
僕の人生は 僕のものだから
いつか輝くことを信じ続け
「強くなる」と 今、ここに誓うよ Go way
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた 歌手:安斉かれん

安斉かれんの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-05-01
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP