試聴する

時代

この曲の表示回数 2,564
歌手:

teto


作詞:

小池貞利


作曲:

小池貞利


春の風、役目を果たした汚れた鞄と学生服と
赤く染めた放課後の色とあなたと歩いた焼却炉の側

恥ずかしかったあの丘の上は懐かしかったあの頃の匂いが

今あなたがどんなに年老いたって
昔のあなたにはもう会えなくたって
あなたと居た事実が真実が何より美しいんだ

桜のせい、彩った校舎が憧れた筒の中へ収まる
儚く染めた家までの帰路とカーブミラーに映る自分自身の頬

去ってくバスは次第に遠く遠く、排気ガスは空に上がり舞った

今あなたがどんなに年老いたって
昔のあなたにはもう会えなくたって
あなたと居た事実が真実が何より美しいんだ
昔あなたが落とした紙飛行機に乗って
今あなたの住む街まで飛び立って
何から話せば笑うだろうか そんなことを思っている今

恥ずかしかったあの丘の上は懐かしかったあの頃の匂い、あのままの匂いが

今あなたがどんなに年老いたって
今のあなたにはもう二度と会えなくたって
あなたと居た事実が真実が何より美しい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:時代 歌手:teto

tetoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-24
商品番号:UKCD-1181
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP