内包された女の子

この曲の表示回数 839
歌手:

橋爪もも


作詞:

橋爪もも


作曲:

橋爪もも


話の済んだその日の朝 心を空っぽにしようと努めました
少しでも食い下がって欲しかったなんて わがままな思い
悔しいな

何がきっかけとかではなく だんだん減っていった言葉と笑顔
生じた亀裂を直視せず交わす 他愛ない話が一番心を雲らせた

片付けを済ませた部屋 遠くを眺めていた君
靄のかかっていく未来 なら一人に慣れなくちゃ

いい子でいたくてさよならを ギリギリの糸を私から切りました
喉まで出かけた大好きは 僕もなんて返事 期待する弱さ

今まで作った思い出も 全部無駄な気さえしちゃって悔しいな
腹立たしさと愛おしさが交互に押し寄せ
まだいやずっと納得などできないだろう

いつも追いかけることに疲れたはずなのに
きっとずっと忘れられない なら一人に慣れなくちゃ

見苦しくないように いい子でいなくちゃ
困らせないように いい子でいなくちゃ

これは全部嘘だ

本当は一緒に最後まで 側で歩いてくつもりだった
喚いて叫んで行かないでと 大泣きしてしまえばよかった

いい子でいたくてさよならを 愛しさも全て押し殺しました
でも こんなに苦しいのならば 傷つけてもらえばよかった

いつか時間が思いを癒し また新しい朝が始まる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:内包された女の子 歌手:橋爪もも

橋爪ももの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-17
商品番号:TKCA-74781
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP