公然の秘密

この曲の表示回数 3,810
歌手:

橋爪もも


作詞:

橋爪もも


作曲:

橋爪もも


嘘吹けば流れる人の波 甘い思考でのぼせる脂肪
横道の屋根の下隅 黄色い歯が微笑み寄る

同情していたあなたさえ 素知らぬ振りで肌を剥く

痛い痛いと叫んでも 生暖かい熱が
居ない居ないと嘘をつき 指を数う

そこここに隠した夜月
両端吊り上げられた唇の中 私の胸 一面の百合の壁

考えることを止めたら 確かに何もなくていい

痛い痛いと叫んでも 生暖かい熱が
居ない居ないと嘘をつき 指を数う

灯りから零れ出る夢 消さず触れず眺めるだけ

失ったあの春も 六畳間も随分慣れてしまったようで
枯れても百合と言えましょうか

痛い痛いと叫んでも 生暖かい熱が
居ない居ないと嘘をつき 指を数う

何ももう要らないのに 君が与えるは愛
居ない居ないと嘘をついたのは私

気づかないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:公然の秘密 歌手:橋爪もも

橋爪ももの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-04-17
商品番号:TKCA-74781
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP