しっぽの丸い小犬

この曲の表示回数 1,059

大きな都会の片隅に
一匹の小犬が住んでいました
白と黒のぶちぶちの
しっぽの丸い犬でした

くる日もくる日も遠くの
雲の浮かんだ空を見て
あの空の下へ
行きたいと思ってました

青い水と白い砂がそこに
そこにあるんだとさ
緑の道と真赤なお陽さまが
そこにあるんだとさ

或る日子犬は早起きをして
荷物をまとめて首にかけ
生れた街にさよならをして
歩き始めました

でもそんなところも
子犬はちっとも見ませんでした
ただただ眼の前に
ビルがあるばかりでした

青い水と白い砂がそこに
そこにあるんだとさ
緑の道と真赤なお陽さまが
そこにあるんだとさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:しっぽの丸い小犬 歌手:チューリップ

チューリップの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-12-06
商品番号:TOCT-10742
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP