いたわり坂

この曲の表示回数 8,224

嵐のあとが 雨になり
晴れると思えば 風が吹き
笑ったつもりが 泣いていた
ねえあなたー
ずいぶん歩いて 来ましたね
息を とゝのえ ふり返る
石ころだらけの いたわり坂よ

痛かろ指に 血がにじむ
わたしは平気よ それよりも
あなたが倒れちゃ 嫌ですよ
ねえあなたー
縁とは不思議な ものですね
頑固男と 意地っ張り
おんなが寄り添う いたわり坂よ

千尋(せんじん)下の 深い谷
万丈(ばんじょう)はるかな 岩の山
ふたつを織り成す 白い雲
ねえあなたー
人生墨絵の ようですね
登りつめましょ 百までも
これが夫婦の いたわり坂よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いたわり坂 歌手:松前ひろ子

松前ひろ子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-06-22
商品番号:GRCA-70
ガウスエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP