この曲の表示回数 215
歌手:

Brian the Sun


作詞:

森良太


作曲:

森良太


遠い昔 僕らが違う星にいたころ
同じ月をみてたんだ 君と話していてそう思うよ
本当の気持ちで 僕は君が好きだ
1%もまだ君のこと知らないけど

あいまいな仕草は時に 本当よりも本当

始まりは夢の様に コーヒーにとかすミルクのように
一旦混ざってしまったら もう2度と戻れない

溢れないようにゆっくりやさしく
形のないなにかで 確実に伝えたいよ

君の瞳に映った 本当の僕がいた

始まりは夢のように カルーアにとけるミルクのように
増大してゆくエントロピーと 夏の終わる匂い

失うことより怖ろしいのは 君を変えてしまったこと
空を映す海の様だね

始まりは夢のように コーヒーにとかすミルクのように
永遠なんてただの概念 すてて すてて すてて
始まりは夢のように コーヒーにとかすミルクのように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:MILK 歌手:Brian the Sun

Brian the Sunの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-13
商品番号:ESCL-5190
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP