Loop the night

この曲の表示回数 237
歌手:

WEAVER


作詞:

河邊徹


作曲:

杉本雄治


月灯りが僕ら照らしていた
線路沿いの道を歩いていた
午前二時 風は西

星が綺麗と君は言った
見上げる横顔が綺麗だった
全てが 昨日見た世界

繰り返す 繰り返す
同じ今日を何度でも
飽きたって言わないよ
君がいるなら

街灯のない公園だった
暗闇に目は慣れていった
浮かぶ月 丸い光

昨日も聞いた星の神話
少し自慢気なその表情
いつまで 見ていられるの

輝いて 輝いて
君は過去になっていく
それさえも止めたくて
神に願ったんだ

繰り返す 繰り返す
今日を抜け出せるとしても
行きたいって言わないよ
君がいないなら

月灯りが僕ら照らしていた
帰り道は手を繋いでいた
午前四時 風はなし

永遠なんてないと聞いた
だからこっそり作ろうとした
運命さえ振り切って

輝いて 輝いて
君は未来へ駆ける
笑顔って悲しいね
ここにいないなら

繰り返す 繰り返す
今日が終わるとしても
記憶って優しいね
そこにいるから

輝いて 輝いて
月のない夜にも
月がわかるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Loop the night 歌手:WEAVER

WEAVERの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-12-04

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP