この曲の表示回数 15,969
歌手:

TRICERATOPS


作詞:

Sho Wada


作曲:

Sho Wada


生まれた時から建っていたビルは
跡形もなく無くなってしまった
おもちゃの汽車と回るキャンディーマシーン
ずっと一緒にはいられないんだね

でも大丈夫さ
誰も壊せないものがここに一つだけ
置いてあるから

2020年の夜明けに映る 僕らどんなんだろう
流行りの服で 君に変わらず歌って聞かせるような
そんな僕でいたいのさ

何か掴むのが人より遅かった
僕はまるで沈没しそうな船のよう

でも君がいて ここまで来れた
進まなきゃ意味がないのさ これより先へ

2020年の夜明けに映る 君の体を
抱きしめていたい 二人がこの愛に迷った時も
君を守り抜くため

見渡すと新しい建物が立ち並ぶ
汚れてもかまわない 僕は君といるよ

空は今日のエンドロール流し始めた
僕らを明日の世界へと運んでいくよ 運んでいくよ

2020年の夜明けに映る 僕らどんなんだろう
流行りの服で 君に変わらず歌って聞かせるような
そんな僕でいたいのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:2020 歌手:TRICERATOPS

TRICERATOPSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP