試聴する

She's lost a gun

この曲の表示回数 1,570
歌手:

Brian the Sun


作詞:

森良太


作曲:

森良太


どれだけ医学が進歩しても
君の病は治せないや
皮肉なもんさ 離ればなれ
それしかないみたい

どれだけ科学が進歩しても
君の頭の中 わかんないや
積もり積もった言葉たちを持て余してる

心でわかるのさ 余命幾許もない
俺のでよければ くれてやるぜ

最後に伝えるべき言葉を探しているのさ
君の世界まで届く言葉を
どんなに雨が降って
黒い雲立ち込めても
太陽はいつだってそこにいるだろ?

どれだけ社会が進歩しても
生きてる意味すらわかんないや
だけど未来を鳴らすたびにわかる気もする

こうして僕らが進む先は
神様にだって秘密なんだ
僕らが一歩進むたびに
世界が変わる

心でわかるのさ 余命幾許もない
俺のでよければ くれてやるぜ

最後に笑えるように
僕らは歌っているのさ
君の世界まで届く言葉で
どんなに雨が降って
黒い雲立ち込めても
太陽はいつだってそこにいるだろ?

最後に笑えるように
僕らは歌っているのさ
君の世界まで届く言葉で
どんなに遠いところ
離れていたとしても
幸せはいつだってそこにいるだろ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:She's lost a gun 歌手:Brian the Sun

Brian the Sunの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-01-10
商品番号:ESCL-4954
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP