試聴する

曇天

この曲の表示回数 2,427
歌手:

私立恵比寿中学


作詞:

吉澤嘉代子


作曲:

吉澤嘉代子


夕闇の中 ソファで抱きあう
電気を消せば 窓枠が 曇天世界を切りとる

夢が醒めて 背中にさわると
今日の空のような 底の見えない曇りがかった瞳をしていたの
わたしを映さないあなたをずっと 見ないようにしていたのにな

ケセラセラのおまじない あの人を信じたいけれど
繋ぎあわせてほつれた 指先がかじかんできた
ねえ ケセラセララ

骨張った膝に 寝ころんで観ていた
あなたの好きな 純粋で退屈な映画も全部わかってあげられる気がしてた
この世でいちばん 優しい場所だったのにな

ケセラセラのおまじない あの人を信じたいけれど
初めて渡した私を 青春に綴じこめないで
ねえ ケセラセララ

ポケットに入れたままの 言葉をひろげてみたけれど
すぐに偽物と気づいて 駅のゴミ箱に棄てた

ケセラセラのおまじない あの人を信じたいけれど
あなたはわたしを映さない 曇天の向こうには
ねえ ケセラセララ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:曇天 歌手:私立恵比寿中学

私立恵比寿中学の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-03-13
商品番号:SECL-2397
SME Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP