紅の酒

この曲の表示回数 2,875
歌手:

神野美伽


作詞:

吉田旺


作曲:

三木たかし


襟(えり)の乱れに すべりこむ
花は夜桜 春なのに
もどれない もどらない
身も世も捨てた 恋だから
噫(あゝ)…あなた
のませてください 紅の酒

合(あ)わせ鏡 寝煙草(ねたばこ)の
蛍(ほたる)いとしい 闇の中
うしろ指 さされても
いのちと決めた ひとだから
噫(あゝ)…あなた
溺れてください 紅の酒

ふたり墜ち行く奈落なら
墜ちて行きたい 悔やまない
離れずに 離さずに
あの世の果ての 果てまでも
噫(あゝ)…あなた
そそいでください 紅の酒
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:紅の酒 歌手:神野美伽

神野美伽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/12/03
商品番号:BVCH-747
RCAアリオラジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP